コロナウイルスの遺伝子検査

2020年4月23日

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)が世界中で猛威を振るっています。今般、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部において「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が策定され、医療提供体制に関しては「国内で患者数が大幅に増えたときに備えた医療提供体制の確保について」により、ピーク時の外来受診患者数、入院治療が必要な患者数、重症者数を計算し、医療需要の目安として活用するように呼び掛けています。本計算式によると、ピーク時に国内の「1日当たり新たに新型コロナウイルス感染症を疑って外来を受診する患者数」は42.8万人にも達し、正確な推計は困難なものの指数関数的に増加する感染者数を鑑みると今後、かなりの数の検査対象者が生じる可能性があります(。このような状況から、多数の検査対象者に対応する上においての基礎知識として、新型を含むコロナウイルスの基本的な検査手法について概説いたします。

.