新着記事

医療の就労環境を改善する病院認証事業(ホスピレート)とは

ホスピレートは、医療従事者にとって「働きたい病院」であるかを独自の視点と評価項目で認証します。医療機関の課題を明らかにして豊かな医療の提供者となる医療スタッフのための体制づくりをサポートする病院認証事業について、NPO法人イージェイネットの代表理事 瀧野敏子氏が解説します。

COVID-19の診療を支える検査室の瞬発力と持続力

昨年2月からCOVID-19の患者を受け入れてきた湘南藤沢徳洲会病院の臨床検査部では、発熱外来を受診した患者さんや入院患者さんの検査を担当してきました。さらに今年1月に発生した院内クラスターを乗り越え、止まらない検査・医療を提供し続けています。これまでの取り組みおよび今後の対応について、技師長の小山健一先生に話を聞きました。

SARS-CoV-2抗体検査 特集シリーズ① 血清学的診断

2021年2月27日に、大阪市立大学大学院 医学研究科 寄生虫学分野 准教授 城戸康年先生、特任講師 中釜悠先生にご講演いただいたWebセミナー「ワクチン接種とこれからのSARS-CoV-2抗体検査活用の可能性」の内容を、3回シリーズにてご紹介します。第1回は、血清学的診断の基礎およびSARS-CoV-2において抗体検査を活用する可能性についてお届けします。

SARS-CoV-2抗体検査 特集シリーズ② 疫学調査

大阪市立大学大学院 医学研究科 寄生虫学分野 准教授 城戸康年先生、特任講師 中釜悠先生にご講演いただいたWebセミナー「ワクチン接種とこれからのSARS-CoV-2抗体検査活用の可能性」の内容をご紹介する特集シリーズ。第2回では、感染の全体像を把握するために厚労省の抗体保有率調査からどのようなことが考えられるのか振り返ります。

SARS-CoV-2抗体検査 特集シリーズ③ ワクチン接種後の抗体評価

大阪市立大学大学院 医学研究科 寄生虫学分野 准教授 城戸康年先生、特任講師 中釜悠先生にご講演いただいたWebセミナー「ワクチン接種とこれからのSARS-CoV-2抗体検査活用の可能性」の内容をご紹介する特集シリーズ。第3回では、ワクチン接種後の抗体評価を行うことの意義や重要性についてお届けします。